必然的な風俗体験
フリースペース
 >  > 怖い夢を見たので、ヘルスに逃げた。

怖い夢を見たので、ヘルスに逃げた。

昼寝をしている時のこと、恐ろしい夢を見て、怖くなった俺。本当に夢で怖がるなんて、まったく思考回路が小さい時のままなのですが、それでもやっぱり怖い夢って嫌ですよね。そして、猛烈に孤独を感じたので、その日はヘルスに行ってきました。ヘルスの女の子は優しくしてくれるし、時間を忘れることができるので、とっても助かっています。先日相手をしてくれた子は、身長が低くて髪の毛を染めている女の子。若干髪の毛が伸びてきていて生え際は黒くなっていました。そんな若干ゆるめな女の子が相手だったのですが、フェラはかなりのテクニックでしたよ。やっぱりプロという感じでしたね。こちらが要求する前に彼女がすでにやってくれていて、フェラや手コキや素股も全部してくれました。何も言わないと何もしてくれない女の子もいますが、彼女の場合は違いました。まるで、怖い夢を見た僕を癒すかのように、全身を使って癒してくれました。これから、何かあれば彼女を使っていきたいなぁと思います。

[ 2014-12-10 ]

カテゴリ: ヘルス体験談